昨日からグッと寒くなってきて・・・9月の終わりなので、本来はこれくらいの気温なんですよね・・・そう、これまでが暑すぎたので、急に寒くなったように感じてしまいます。

寒さを感じると、精油を選ぶとき、「スイートマージョラム」を手にすることが多くなります。
スイートマージョラムは心も身体も温めてくれる、ホットにもさせてくれて、ほっとさせてくれる精油です。きゃ〜、おやじギャグ〜(笑)

昨日も今日も、お風呂にはスイートマージョラムを入れました。
そして、昨日は母とトリートメントのし合いっこをして、母が、スイートマージョラムを希釈したオイルで、私の背中と足裏のトリートメントをしてくれました。

首のあたりがすこしだけこっているような、張っているような感じがあったのですが、今日は首や肩のあたりがとっても軽くなっているのに気づきました。
母の愛いっぱいのトリートメントと、スイートマージョラムのおかげだな〜と思います☆

私は母へ、デコルテ&フェイシャルのトリートメントをさせてもらいました。
フェイシャルをするときは、母の身体に、適温に温めたクリスタルを置いて、ホットストーンセラピーも組み合わせました。

寒くなってくるこれからの季節。。。スイートマージョラムやホットストーンセラピーの出番が多くなりそうです。☆

*食べ物で、いくら好きなものでも毎日食べ続けるとその味になれてしまって、そのおいしさをあまり感じなくなってしまうことがあるように、精油もいつも同じものを使っていると身体や脳が香りを覚えてしまい、効果がさがってしまうということがありますので、精油を使用させている方は気をつけてくださいね。私も気をつけま〜す。
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-29 19:11 | Comments(8)

海〜海〜☆

このブログを読んでくださっている方は、どんなところに住んでいるんだろう〜♪

私の住んでいるところは、海も山も比較的近くて、車で10分〜15分くらい行くと、山や海が見えてきます☆
今は実家に住んでいますが、一人暮らしをしていた頃も、海や大きな川が近くにあるところに住んでいて、海沿い、川沿いをよく散歩したり、海や川を眺めながらぼーっとしていたり、暇なときは、海や川の近くで本を読んだりすることがありました。

昨日は用事があって出かけた帰り、ちょっと遠回りをして海沿いに出て、海岸線をドライブしながら帰ってきました。
お昼どきだったので、途中でパンを買って、海岸線にある駐車場に車を停めて、海を見ながら、波の音を聞きながら、パンを食べました。

すると・・・私のような人、結構いるんですよね。。。
一人で来ていて、海を眺めながらぼーっとしている人。。。
お仕事の途中でちょっと一休み。。。なんて雰囲気の男性も結構いました。

私はボーッとするのが好きなのですが。。。このボーッとする時間て大切だな〜と思っています。

頭を空っぽにして、ただただぼーっとする。。。

昨日久しぶりに海に行って、やっぱり海っていいな〜☆と思いました。
波の音って、何だかとても癒されるし・・・海って、ただそこにあるだけなんだけど、すべてを包みこんでくれるような感じがします。
海の近くに行くと、安心してボーッとできる(笑)・・・そんな気がします。

心地よくボーッとした後は、心も身体も何だか軽くなっていることがよくあります。
いろんなことを考えすぎてしまっているときより、心地よくボーッとして、頭を空っぽにしたときのほうが、大切なことが見えてくるような気がします。
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-28 10:20 | Comments(0)

大丈夫〜☆

「大丈夫ですよ〜♪」

この言葉に、どれほど助けてもらっただろう。。。

「大丈夫ですよ〜♪」
心配なことがあるとき・・・失敗してしまって落ち込んでいるとき・・・
この先どうなっていくんだろう。。。って不安になっているとき・・・
自分の癒されていない心の傷が見えてきて、そこに必死に向き合っているとき・・・
私にアロマセラピーを教えてくださった先生が、と〜っても軽やかに、優しく、暖かいエネルギーを乗せて、そして優しい笑顔で「大丈夫ですよ〜♪」という言葉を、いつも私に贈ってくださった。

とても不思議だった。先生がそう言ってくれると、本当に大丈夫☆って思えたから。
そして、大丈夫☆って思えると、その事柄は、本当に大丈夫☆になっていった。

言葉にはエネルギーがあり、言葉には力があると思う。
よく「言霊(ことだま)」とも言われますね。。。

相手に贈る、思いのこもった暖かな言葉は、相手の意識をプラスに変換させていく。
自分で自分に贈る、暖かな愛のこもった言葉によって、自分で自分の意識をプラスに変換させていくことができる。

そして、意識が変換されていくと・・・物事が、愛の流れへと、幸せな流れへと、流れていくことがある。
言葉って、そして、人間の持つ意識、その力ってすごいな〜って思う。

「だめだ〜。。。だめだ〜。。。」ではなく
「大丈夫〜☆大丈夫〜☆」「大丈夫〜☆大丈夫〜☆」

「大丈夫〜☆」勇気と自信をくれる魔法の言葉。。。不安や心配を吹き飛ばしてくれる魔法の言葉☆
思いを込めて、周りの人達へ、そして自分自身へ、贈りたいと思います☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-26 11:49 | Comments(2)

スッキリ☆

昨日の夜はお風呂に入らずに寝てしまったので、今日は朝風呂に入りました。
クラリセージとジュニパーを入れて。。。

私はもともと汗っかきなのですが、特に、ジュニパーを入れたときは汗がいっぱいでます。
汗とともに老廃物もいっぱいでてくれて、何だか身体が軽くなったように、スッキリとして、肌の調子もよくなる気がします☆

お風呂で、また身体を動かして、汗をかくのって気持ちがよくて好きです☆
身体がスッキリすると心もスッキリと軽くなってくる。。。
心が軽くなると、さらに身体も軽くなってくる。。。
この嬉しい連鎖反応。。。

「私って複雑な人だわ・・・」な〜んて自分に酔って、自分を複雑に複雑にしていたときがあったけど、私って、実はとっても単純なんだ〜って、今では思います。

私だけでなく、複雑に〜複雑に〜、いろんなことを考えすぎてしまう人って多いのかもしれません。

でも、本当は人間て、と〜っても単純なんだと思います。

おいしいものを食べると幸せになる♪
適度な運動で身体がスッキリすると、心も元気になってくる♪
いっぱい笑って元気がでると、考えすぎていたことも、気にしすぎていたことも、「たいしたことないや〜」って思えたりする☆

それが大切なんだな〜って思います☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-25 11:09 | Comments(0)

手紙☆

数ヶ月前、「手紙」という映画のDVDを借りてきて、観ながら、たくさんの涙を流し、深い思いに包まれました。

私にも、大切にしている手紙があります。。。

もう10年以上前になりますが、仙台で一人暮らしをしているときに、母からもらった何通かの手紙です。
とても心が苦しかったあの頃、その苦しみに耐えきれず、実家に電話して、母にその苦しみをぶつけたとき、その後、母が手紙を送ってくれたのでした。

その手紙を、今でもとっていて、ときどき読み返しています。

その手紙をもらった当時は、母が伝えてくれる言葉の意味、そこに込められた母の思い、母の愛が理解できず、まっすぐな思いで受け取ることができていなかったと思います。
まっすぐに受け取るどころか、私のことをわかってくれていない・・・と、イライラしてしまったこともありました。

だけど、あれから、その手紙は、ときどき読み返し、いつ頃からだったでしょうか。。。
そこにある母の愛をいっぱい感じ、一生懸命に私を思って、この手紙を書いてくれた母の姿が浮かび、涙がいっぱい溢れてくるようになりました。
それは、今でもそうで、読み返すたびに、涙があふれます。

そして、母が書いてくれた言葉、そこに込められた思いを、少しづつかもしれませんが、私なりに受け取らせてもらえるようになってきたのではないかと思っています。

私は両親から、人としてとても大切なことを、いっぱい教えてもらってきました。
今でもやっぱりそうです。

今日も、その手紙を読み返してみました。
すべての言葉がそうではあるのですが、そのなかでも、読み返すたびに私の心に深く残る言葉があります。
「むずかしいことかもしれないけど、傷ついたときにこそ、大きな気持ちの思いやりを持てるようになってくれたらいいなと思います」

傷ついたとき・・・私ってだめなんだ。。。って思ってしまったり、結局幸せになれないって自分を諦めてしまったり、傷ついたことを誰かのせいに、何かのせいにして、怒りのような感情を持ってしまったり。。。

私も、ずっとそんなふうにして生きていたんだと、思います。

今日もまた、母の手紙を読み返し、母からのこの言葉を読み、この手紙を受け取ったあの頃も、その後もずっと、そして、ここ数年は特に、様々な体験の中で、このことを学ばせてもらっていたんじゃないかと。。。思いました。

傷ついた分だけ優しくなれる。。。そんなふうに人はよく言いますが、本当にそうなんだな〜って思います。

愛に触れたとき、人は、自分の傷を隠さないで、自分で自分の傷をしっかりと見て、そして、その傷を自分で癒していくことができるものなんだと思っています。

そして、愛の中、自分で自分の傷を癒してきた人は、また同じように傷ついた誰かに、そっと、優しい優しい愛を贈らせてもらうことができるのではないかと思っています。
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-21 10:20 | Comments(0)

ぐりぐりぐり〜☆

何が「ぐりぐりぐり〜」かと言いますと。。。足裏を押すとき。。。です☆

今日は、生徒さんに「リフレクソロジー」のレッスンをさせていただきました。

仰向けにベッドに寝て、アロマオイルを塗布しながら、膝下全体を、そして、足裏をぐりぐりぐり〜っと、丁寧にもみほぐしていく、とっても気持ちのいいリフレクソロジー。。。

ご存知の方も多いと思いますが、足裏は、身体の反射区になっていて、身体の各部分、内臓と繋がっています。身体のどこかが弱っていたり、病んでいたりすると、足裏の反射区のところを押すと、痛みがあったり、コリコリとしこりのように固くなっていたり。。。
でも、そこを丁寧に愛をいっぱい込めながら☆もみほぐしていくと・・・弱っていた身体の部分が温かくなっていくのを感じられたり、身体がとても楽になっているのを施術を受けた後、また、その翌日などに感じられたり。。。するのです。

今日は、生徒さんにこのリフレクソロジーを教えさせていただきながら、施術を受ける側になってベッドに寝ている生徒さんの足裏をぐりぐりぐり〜って、してあげました〜☆
生徒さん、かなり痛がって、足は曲げるし、身体をくねらせながら、痛〜〜い!と言っておりました。
でもね〜、痛いって言われると、そ〜お☆って、目がキラリ〜ん☆になってしまい、もっとぐりぐりぐり〜ってしたくなっちゃうんですよね。。。おほほ☆

愛いっぱいの「ぐりぐりぐり〜」・・・今日は、寝る前に、自分の足裏をぐりぐりぐり〜っとしてから眠りにつこうと思っています。明日もまた、元気いっぱいで過ごせるように☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-20 18:43 | Comments(2)

笑顔☆

赤ちゃんの笑った顔って、見ているだけで癒される〜☆と思うことがありますが、同じように、大人の人の笑顔にも癒された・・・ということが、私は何度もあります。

テレビを楽しそうに見ているときの父の顔は、ものすごくいい笑顔をしていて、テレビを見るより、そんな父の笑顔をみているほうが楽しいときがあります。

母は、いつも忙しい中、はつらつとした、はじけんばかりの明るい笑顔をいっぱい見せてくれます。そんな母の笑顔を見ていると、私もがんばろう〜って思えます。

困ったことがあったとき、苦しかったとき、どんなときも「大丈夫ですよ〜」って、優しくにっこりと微笑んで、そう伝えてくれた、私の先生。その笑顔とその言葉で、本当に大丈夫と思えたことが、何度も何度もありました。

贈り物を渡したとき、本当に嬉しそうに、その屈託のない笑顔で、喜びを素直に表現してくれた友達。その笑顔に胸を打たれ、自分に足りなかった素直さを思い出させてもらいました。

会うと、とても可愛い笑顔で迎えてくれる友達。その笑顔を見ていると、その子のワクワクした思いがいっぱい伝わってきて、自分もワクワクしてきます。

たくさんの苦労を乗り越え、年齢と経験を重ねてきたおばあちゃんの優しく、暖かな笑顔。その笑顔に、いつもふんわりと包まれます。

何も言葉は発しないけど、通りすがりにニコって、少し首を傾けて、優しく愛に満ちた笑顔を送ってくれる素敵な人。

日本人はあまりしないけど、以前、ある駅のトイレで外国の方と目が合って、その女性がニコって微笑んでくれたとき、なんだかとっても嬉しくなって、私もニコって微笑みを返したことあったな・・・

素敵な笑顔の素敵なひとたちを、私はたくさん知っています。
そんな人達の笑顔を思い浮かべるだけで、優しさに包まれます☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-19 11:30 | Comments(0)

助け合う☆

私の家のすぐ近くでは、毎月4と9のつく日に、市が開かれます。
最近はほとんど行く機会はないのですが、子供の頃は、母と一緒に市を見て回るのがとても楽しかったです☆
私は子供の頃から甘いものよりお漬け物が好きな、しぶ〜い子(いえ、おやじっぽい子?)だったので、市では、たい焼きや大判焼きを買ってもらうよりも、お漬け物を買ってもらうのが嬉しかったです。

今日、14日も市が開かれています。
今朝、市に店を出す果物屋さんが、台車に桃や梨、ぶどうをたくさん乗せて運んでいるときに、私の家の前あたりで、思いっきりそれをひっくり返してしまい、一人で困った顔をして拾っていました。
父からそれを聞いて、私もすぐに外にでて、果物を拾うのを手伝いました。

私はこういうとき、自分が交通事故にあったときのことを、よく思い出します。
交通事故にあったとき、ショックのあまり、思考も止まり、呆然としてしまっていた私に、本当にたくさんの人が、優しく暖かい手を差し伸べてくださいました。
その暖かかったこと・・・
ショックで呆然としてしまっている自分の中に、優しく暖かいものがたくさん、たくさん流れこんできました。
本当に、本当にありがたかったです☆

それ以来、困った状況がおきて、大変な思いをしている人がいたら、瞬時に身体が動いて、駆けつけているときがあります。
もちろん、それができない状況のときもあるけれど、自分が困っていたとき、どうしていいか、一人では何もできなかったとき、駆けつけてくれた人たちの優しさが、暖かさが本当にありがたかったから・・・今度は、私が誰かに、そのような愛を届けさせていただきたいって思っています。

今朝、拾うのを手伝っていたら、果物屋さんのおじさんは、とても嬉しそうに、「ありがとう」と何回も言って、落ちて、ちょっと傷んでしまった梨をいっぱいくれました。
「うん、うん、わかります。こういうとき、困ったとき、駆けつけてくれて、手伝ってくれる人がいるって、本当にありがたいんだよね・・・」と心の中で思いながら、自分の事故のときのことを思いだしていました。

助けてもらうときもあり、今度は自分がさせてもらうときもあり・・・
こういうとき、人っていいもんだな・・・って、あったかい気持ちになります。

助け合って生きていること・・・人の暖かさ、ありがたさ・・・
今朝の出来事から、また自分の事故のときを思いださせてもらって、本当によかったです。
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-14 10:42 | Comments(0)

免疫アップ☆

昨日はすご〜くいい天気で、外は日射しも強くて、暑かった〜って思っていたら・・・
今日は、しとしとと雨が降り、肌寒く感じます。

気温の変化があるときは、体調管理に気をつけなくっちゃ〜と思いながら、先日、夜暑かったので、寝る前に冷房を入れて過ごしていたら、そのまま寝入ってしまい数時間・・・
目が覚めたときは、身体が冷えていて、朝には、少し喉が痛くなっていました・・・とほほ。

ティートリーフラゴニア、ペパーミントなどの精油でうがいを一日に何度もしました。
お風呂には、身体を温めてくれるマージョラムを入れて入りました。
入浴後も、喉、肩、首、気管支、肺のあたりをたっぷりとセルフトリートメントしました。
そのおかげで、喉の痛みがひどくならず、本格的な風邪にもならず、復活できました☆

風邪をひくとき、喉が痛くなるとき、咳がでるとき・・・
寒い思いをしてしまったり、風邪をひいている人の近くにいたり、様々な外的要因が考えられると思いますが、それだけではないな〜って、いつも思います。
風邪をひくときって、自分の身体が弱っている、身体の免疫が下がっているとき、そして心の免疫が下がっているときだな〜って感じます。

「心の免疫がさがるとき〜」
自分を責めるとき〜
「心の免疫がさがるとき〜」
自分を責め、同じように、人を責めているとき〜
「心の免疫がさがるとき〜」
自分がどれだけ周りの人に支えされているかを忘れて、傲慢にも自分が・・・自分が・・・と思ってしまうとき〜
「心の免疫がさがるとき〜」
今の自分の幸せに気づけなくって、不満をもったり、足りないことばかり見てしまう、そして人と自分を比べてしまうとき〜
「心の免疫がさがるとき〜」
自分を大切にできなくて、周りの人に合わせようとしてしまうとき〜

少し前(いやだいぶ前かな?)に流行っていた、お笑いのネタを真似てみました〜。
全部、私の経験から書いていますが・・・、もっと、もっとあります。

心の免疫がさがってしまうと、身体は疲れ、身体の免疫も、やっぱりさがってしまうと思うのです。
身体をいい状態に、元気いっぱいでいるためには、心が元気でなくっちゃな〜って思います。

「心の免疫がさがってしまうとき〜」は、そんな自分をしっかりと振り返って、反省して、
自分自身にも、周りのひとたちにも、「ごめんなさい」と伝えて、
そしたら、前をしっかりと向いて、いっぱい笑って、毎日を過ごしていくこと・・・
これが本当に大切だな〜って思っています。

さきほど、とってもおもしろいことがあって、一人で大爆笑していたら、身体も心もぽっかぽかになりました☆

今これを書いているそばで、二匹のワンちゃんが幸せそうな顔をして、寝ています。
そんな姿を見ていると、心がほわ〜んと暖かくなって、ここでもまた心の免疫ア〜ップです☆

どんな人の周りにも、どんな人でも、自分のその足元には、心の免疫をアップさせてくれる存在が、ものが、できごとが、たくさん存在していると思うのです。
それに気づけるかどうかなんだな〜って思っています。

と、ここまで書き終えて、窓の外を見ると、雨はやみ、青空が広がっていました〜☆
青い空の色も、心の免疫をアップさせてくれますね☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-12 11:18 | Comments(0)

作る喜び☆幸せな食卓

昨日の晩ご飯のメニューは、オムレツ、レンコンのきんぴら、かぼちゃの煮物、トマト、前日のマカロニサラダの残り、きゅうりとミョウガの浅漬け、あおさとネギのみそ汁、ご飯、父にはお刺身も・・・だった。

我が家はみんな食べることが大好きで、特にみんなが揃う夕食は、毎日とっても楽しみだ☆
それは家族みんながそうだと思う。

昨日のメニューの中で、オムレツとみそ汁は私が作った。ほかは母が作ってくれた。
母がいてくれるおかげで、私が作るのは毎日1〜2品程度だけど、それでも毎日、お料理をすることで、少しづつ上達してきたような気がする。

もともと料理が得意ではなく、また好きでもなく、食べるのは好きだけど・・・できれば誰かに作ってほしい・・・そんな思いでいたから、あんまり料理をする喜びは知らなかった。
一人暮らしのときは、ほんと〜に簡単にすませていたな・・・
毎日のように、できあいのお惣菜だったり・・・

いまでも「料理が得意!料理が好き!」とまでは言えないでど、料理をしているとき、
作る喜びがじわじわ〜っと自分の中に広がっていくのを感じることが多くなって、そんな自分に嬉しくなってしまうことがある。

毎日少しづつだけど料理をしていたこともよかったと思うけど、心にゆとりを持てるようになったこと・・・そして、苦手だった「自分を褒めること」ができるようになってきたからかな〜と思う。
自分で自分を褒めることができるようになってきたことが、心のゆとりに繋がっているのかナとも思う。

おいしいものができると、やればできるじゃ〜ん!と、心の中で自画自賛。
多少失敗したときは、「どんま〜い☆次への糧になるさ〜!」と、心の中で自分を励ます。

昨日のオムレツとみそ汁、と〜ってもおいしかった〜☆

おいしい料理を作って、家族や、ときには親しい人たちと、おいしい料理を囲んで、わいわいと楽しく過ごすこと・・・本当に大好きです☆
[PR]
by aroma-nina | 2007-09-10 10:49 | Comments(0)