ハッピーバースデー☆

d0109356_10174414.jpg

今日は「たま」の誕生日♪
家族みんなが揃っていた昨日の夜、1日繰り上げでたまちゃんのお祝いをした。

みんなで「ハッピバースデーたまちゃん〜♪♪」と歌ってあげた。
たまは、そんなのいいから早くごはんちょうだ〜いという顔をしていた(笑)

食後には、弟がお正月に「たま」と「ケン」のためにおみやげに買ってきてくれた「ワンワンカップ」を飲んだ。金箔入り!

食後、満足そうにうっとりと寝ているたまを見ながら、「酒飲んでよっぱらったんだわ〜♪」なんておバカで楽しい会話で盛り上がった。(もちろんアルコールは入っていませ〜ん)

たまちゃん・・・今日で9歳。
これからも元気で長生きしてほしいな〜。

私が実家で暮らすようになって6年。
私が実家に戻って、しばらくしてたまを迎えた。
この6年、私や私たち家族の癒しのプロセスに、この子の存在は欠かせなかった。
たまの存在はほんとうに大きかった。

この子なしで、今の私たち家族はいないし、今の私はいない。

たま・・・ほんとうに、ほんとうにありがとう。
たま・・・これからもよろしくね。。。

今日も家族みんなで「ハッピバースデーたまちゃ〜ん♪」って歌ってあげるからね〜☆
d0109356_10295538.jpg

[PR]
by aroma-nina | 2008-01-31 10:31 | Comments(9)

足湯タイム☆

d0109356_12454459.jpg

朝、歯磨きをしながらの足湯タイム☆
今日の精油はイランイランです。

父の足裏のことを書いたブログを読んでくれた友達が、「かわいらしい足裏で、堅実に、誠実に、うそのない生き方をしてきたことがたくさん伝わってきた」とメールに書いてくれていました。

私もほんとうにそう思う。
堅実で、誠実で、うそのないまっすぐな生き方。。。
父にぴったりの言葉だと思う。
ときに堅すぎることもあったけど、父のそういう生き方によって、私はとても守られてきたのだと思っている。

仲のいい家族だと言っていただくことが多いのですが、ずっと前からそうだったわけじゃない。
私も一度家から離れて一人暮らしをして、また実家に戻って6年。
この6年、いろんなことがあったけど、ときには泣いたり、怒ったり、わめいたり(笑)しながら、みんなで絆を深めてきたような気がする。

足湯をした後は、ぽかぽかになった足裏をちょっとぐりぐりともみほぐす。
私の足裏はどうかなあ〜。。。
わりと表面は柔らかいけど、奥のほうに芯やかたいところがある感じ。。。(笑)


イランイランは父のお気に入りの精油のひとつです。
アロマのレッスンの中で、テストがあって、「イランイランの芳香浴の効能」を答えるところで、「愛情」と答えていた(笑)
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-30 13:07 | Comments(2)

d0109356_1402812.jpg

うちのもう一匹のワンちゃん・・・ケンちゃん☆

まだ1歳と5ヶ月。
まだまだ遊びたい盛り。

生まれて2ヶ月くらいで我が家に来たのだけど、来たころはほんと〜に大変だった。
朝、台所仕事をする母と遊びたくて、母の足をがじがじしたり、目を離すと何をしでかすか。。。といった様子で、台所仕事がはかどらなくて困った母は、自分の肩にひょいっとケンを乗せて家事をしていた。

それを覚えているのか、今だに肩にのると落ち着くケン。。。
ものすごく怖がりで、たくさんの人やワンちゃんにあったりすとるブルブル震えながら、家族の肩によじのぼってくる。

落ち着きがないとき、ひょいっと肩に乗せると途端に落ち着いておとなしくなる。

私はパソコンを使っているとき、よく膝の上には「たま」
肩の上に「ケン」
という異様な光景になっていることが多い。

でもこうやってワンちゃんたちと共に暮らす毎日は、この子たちのおかげで楽しく、おもしろい。

肩暮らしのケン。
子犬のときはよかったが、今はすぐに肩が痛くなるほど重い〜!

d0109356_14222489.jpg

[PR]
by aroma-nina | 2008-01-29 14:24 | Comments(4)

アロマセラピー☆

私は「癒し」とか「癒す」という言葉にとても惹かれる。。。

「香り」にもとても惹かれる。。。

アロマセラピー・・・香りの癒し。。。

いつの頃からか「アロマセラピー」を習いたいと思いはじめて、「アロマセラピー」に惹かれるものをとても感じていました。
だから、このスクールに出会って、実際に学び始めることができたとき、すごく嬉しかったな〜♪
最近、その嬉しかった気持ち、躍動する感覚、わくわくする気持ちをよく思いだす。

ホリスティックアロマセラピーに出会い、自分を癒していくことを学び。。。
それは、ずっと今も続いている。

資格をいただいて、セラピストや講師という立場になったとき、癒されていない自分を見ることがつらくなった時があった。
こんな自分じゃ。。。と思ってしまったこともあった。
自分じゃない人になろうとしてしまうときもあった。

そんなときを経て、今、自分の癒されていないところを見つめるのがとても楽しい。
楽しいというのは少しおかしいかもしれないけど、ほんとうにそんな感覚。

それは、ホリスティクアロマセラピーを学んで、癒される瞬間を何度も体験することができたからだと思う。
必ず癒されるときがくる。。。それを信じることができるからではないかな。。。と思う。

癒されていないところ、癒されていない感情が自分の中にあるのがわかっても、今はもう恐くない。
必ず癒されるときがくると思うし、そして、その自分をみつめて、自分で自分を抱きしめて、焦らず、少しづつでもいいから、一歩一歩その自分から歩いていけること、癒しのプロセスを自分の足で歩いていけることが、とても楽しく、嬉しい。

この「ホリスティックアロマセラピー」に出会ったときの、心が魂が躍動する感覚。。。
それは今もまた強く感じている、自分を癒していくそのプロセスを一歩一歩歩いていくことができる喜び、嬉しさ。

これからも、どこまでも、その癒しのプロセスを一歩一歩歩いていけることが、本当に嬉しい。
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-28 21:40 | Comments(0)

足の裏の表情☆

d0109356_13341335.jpg

足の裏には表情がある。

トリートメントで足の裏を見させてもらったり、足の裏の反射区を押して、しこりのようになっているところを見つけて、そこをもみほぐしていくのが私はとても好きです。

この写真は父の足です。
父の足の裏は、最近柔らかく、きれいになってびっくりした。
ずっと父の足の裏は、父のこれまでの人生をあらわすかのように、苦労やがんばりがいっぱい感じられる足の裏だった。
ところどころ皮がむけて、かかとはものすごい状態で、全体にがちがちの足の裏だった。
それが最近、きれいになって、そして柔らかくなってきた。
とてもびっくり〜。

ときどき私が足のトリートメントをさせてもらうことがあるけど、毎日毎日オイルやクリームを塗ってケアをしているわけではない。それで、ここまで変わるのはとてもびっくりした。

父は、昨年の春に倒れてから自分の身体に目を向けるようになった。
自分の身体を大切に考えるようになった。
タバコをやめ、毎日飲んでいたお酒も、週に1回はお休みしている。
週に1回、アロマセラピーのレッスンを私から受けている。
レッスンを自分のために受けている、自分に必要だと思うから受けていると、昨日父は言っていた。

自分を大切にするようになってきた父の暮らしぶりが、毎日の積み重ねが、足の裏の表情にしっかりとあらわれているように感じました。

今日のレッスンで、ちょうど足の裏の反射区について学んだ父は、どこの反射区の部分が痛いか、自分の足の裏を熱心に押していた。
最近、膝が痛いそうで、自分の足裏の膝の反射区のところにマジックでしるしをつけてました〜(笑)
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-27 14:04 | Comments(0)

エッグ☆

d0109356_2175117.jpg

寒い日が続きますね〜。
寒いのは苦手ですが、あたたかさを感じたときの幸せ感はなかなかいいなあ〜と思っています。

私が子供の頃は今よりも雪がたくさん降って、よく吹雪で前も見えないような状況の中を歩いて出かけていました。
それはそれはせつなくて、でも家に辿りついてあったかい部屋に入ったときの何ともホッとする感じや、おおげさなほどに「あ〜極楽〜」とあたたかさが身にしみる、あの幸せな感覚は今でも忘れられません。

今でもさむ〜いときにお風呂につかる瞬間や、布団に入ってあったまるときや、冷えてしまった足を足湯に入れる瞬間や、あったかい飲み物を飲んで身体に染み渡っていくときや。。。そんな「あったまる」瞬間に、ものすごく幸せ〜と思ってしまいます。

厳しい寒さがあるから、温かさが身にしみるようにそこに幸せを感じられるから、「寒さ」を体験するのも、そこに身をおくのも悪くないなぁなんて思っています。

昨日は肩や首のあたりが少しこわばる感じがあったので、寝る前に、ベースクリームに精油をブレンドして、セルフトリートメントをしました。
その後に、エッグ型のクリスタルを使って、さらにセルフトリートメント。
肩や頭のツボをグリグリ〜。
それがとっても気持ちよくって、今日のお風呂上がりも、まずはベースクリームにマージョラムとラベンダーをブレンドして、首や肩に塗って、まずは自分の手でセルフトリートメント。
それからエッグクリスタルでグリグリ〜。
さらに借りてきたDVDを見ながら、手はエッグのクリスタルを持って、肩や首をぐりぐり〜。

身体のこわばりも、心のこわばりも、もっともっとほぐしていきたいな〜♪




d0109356_221516100.jpg

[PR]
by aroma-nina | 2008-01-26 22:17 | Comments(0)

d0109356_1239946.jpg

いつも一緒・・・精油とクリスタル。

家にいるときもでかけるときも、いつも一緒。

好きなんですよね〜。。。精油もクリスタルも。

好きなものや好きな人と一緒にいるときって幸せで、楽しい。
好きなことをしているときも、幸せで、楽しい。

精油もクリスタルも、素晴らしい癒しのツールです。

でも精油やクリスタルを使うから癒される。。。というよりも、精油やクリスタルが大好き。。。手にできることが、使えることが嬉しい・・・幸せ〜・・・そんな思いが癒しのプロセスの大きな一歩になるような気がします☆
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-25 12:58 | Comments(0)

手紙☆

昨日、ある方から手紙が届いた。

その方は私と同じJHASのセラピストさんであり、たくさんの生徒さんをもつ講師の先生です。

その方はよく手紙を書くのだそうです。メールではなく、手紙を。。。

昨日、届いた手紙を手にしたとき、とても嬉しくわくわくとした。
手紙って、いいですね。。。

紙やそこに書かれた字の温かさ、そこからその方の温かな思い、愛がいっぱい伝わってくるようでした。

今はもっぱらメールのやりとりになって、手紙を書くということをしなくなったけど、そういえば私も手紙を書くのって好きだったな〜と思いだした。

よく時間があるときに、ドトールとかに行ってコーヒーとか紅茶を飲みながら、便せんをひろげて手紙を書いたことがあった。そういうところで一人静かに手紙を書いているなんて、なんてかっこいいんだろう〜という自己満足にひたりながら(笑)

私に手紙をくださった方は、月に何通か、そのときどきに、書きたいと思う方にあてて手紙を書いていて、そんな時間を大切にしているのだそうです。

素敵だな〜と思っていたけれど、今回その方からの手紙をいただいて、手紙っていいな〜と、とても思った。

私も久しぶりに手紙を書いてみようかな。。。
ドトールは今の家の近くにはないけど、ちょっとゆっくりできる喫茶店とかで、一人静かに手紙を書いたりする時間をすごしたいな〜と、久しぶりに思ったのでした。
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-24 14:18 | Comments(2)

ありがとうございます☆

今、確定申告のための準備で帳簿を作っている。

と言っても、私はこういったことが本当に不得意で、頭がついていかなくて、何がわからないかもわからない。。。という感じなので、税理士さんにいっぱい助けていただいている。

帳簿を作成していると、
「あ〜このとき、〜〜さんがトリートメントに来てくださったんだったな〜」
などと、ひとつひとつ思い出される。
トリートメントをさせていただいたとき、またレッスンをさせていただいたときの光景が思い出されて、嬉しい気持ちでいっぱいになる。

ありがたいな〜〜って思う。

私がさせていただくお仕事の量はまだまだ多くはないのだけど、それでも、こうして、自分の好きなトリートメントやレッスンをお仕事としてさせていただけることは、ほんと〜に幸せなことだな〜と、今日、あらためて感じた。

好きなことができること、したいことができること、足を運んでくださった方々がいてくださったこと、その方々の大切なお金を受け取らせていただいたこと。。。
ほんとうに、ありがとうございます。
[PR]
by aroma-nina | 2008-01-23 00:32 | Comments(0)

昨日、母とこんな話で盛り上がった。

実は我が家は今年、中古住宅を購入してお引っ越しをする予定なんです。
でも、まだまったく何も決まっていないのですが〜。。。

「どこに引っ越すんだろうね〜。楽しみだよね〜。」
「きっと今の自分たちの身の丈にあった、そのなかできっといい出会いがあるよね〜」
「そうそう上を見たらきりがないもんね〜」
「うんうん!私たちにとってはさ〜、水洗トイレのお家ってだけで感激だよね〜(笑)」
「そうそう!水洗のトイレのお家になるだけで、もうそれだけで嬉しいよ〜!」

水洗トイレになるだけで感激できるなんて、私たちはとっても幸せかも〜と言って、大笑いした。

「そういえば、お風呂ができたときも感激だったよね〜」
「うん、うん!風呂屋さんの風呂も好きだったけど、家にお風呂ができて、家でお風呂に入れるなんて、ほんと〜に感激だったよね〜」

私の家は私が中学生になる頃までお風呂がなかった。
家から歩いて1分かからないところに銭湯があって、いつもそこに行っていたのだけど、その銭湯がなくなってしまうことになり、家にお風呂を作った。

「クーラーをつけたときも感激だったよね〜!」
「我が家にクーラーがつく日がくるなんてね〜!すごく嬉しかったよね〜♪」

我が家にクーラーがついたのは、確か、4〜5年前くらいかな。。。
新潟の夏は意外にもとても暑くてムシムシする。
でも、うちの父は頑なにクーラーを拒否していた。。。
そんな父が、クーラーOKをだしてくれたとき、本当に感激だった。
たぶん、ワンのたまちゃんが来てくれたおかげだと思う。

「我が家に車が来たときも感激だったよね〜!」
「うんうん!中古のかなりぼろぼろな感じの車だったけど、嬉しかったよね〜!」
「うんうん!車で移動できるなんて、すごいことだな〜と感激したよね〜」

我が家にはじめて車が導入されたのは、私が高校生のときだったかな。。。
家に車がきたことが本当に嬉しかったのを覚えている。

「去年、このテーブルを買ったのも嬉しかったよね〜。」
「うんうん!我が家でテーブルと椅子で食事をする日がくるなんてね〜」
「テーブルと椅子でご飯を食べるなんて、ちょっと素敵だよね〜」

我が家は畳のお部屋ばかりということもあってか、今までテーブルと椅子を置いて、そこで食事をするなんて、あまり考えたことがなかった。
父も母も足が痛くなってきて、テーブルと椅子のほうがらくなのではないかな。。。と思いついて、昨年、購入した。
テーブルと椅子での食事は、なんだかとても素敵に感じられて、これは今だに毎日嬉しい。

こんな話で盛り上がって、大笑いしながら、幸せな気持ちがふくらんでいくのを感じました。

水洗トイレや家のお風呂やクーラーや車やテーブル。。。
私がそれに出会ったのは、一般的にみると少し遅いほうかもしれない。
でも、生まれたときからそれがあったとしたら、私はそれを当たり前と思って、それらがあることに感激したり、喜びを感じたり、幸せを感じたりするこはできなかったかもしれない。

JHASのセラピストや講師の皆さんは、たくさんの方が、自宅の一室でサロンやスクールをしている。
資格をいただいて、これからこのお仕事をしていきたいと思っているとき、無理をしないで、背伸びをしないで、今あるお家で、今あるもので、サロンやスクールをはじめていくことを私の先生がお話してくださった。
それはとても励みになったし、らくな気持ちにしていただいた。

今あるお家で、今あるもので、今あたえられているものに感謝をいっぱいして、無理しないで、背伸びをしないで、きどらないで。。。

私もそうです。
古いお家の小さなお部屋で、あまりお金はかけずに、できる範囲できれいにかわいく整えて、そこでレッスンやトリートメントをさせていただいています。

なかなか気に入っているお部屋です。
先日、来てくださった方に「ホッとする。。。」と言っていただけて、とても嬉しかったな。。。

無理をしないで、そのときどきに手にできるものに、手にできることにいっぱいの感謝を持って、一歩一歩歩いていきたいな。。。と思います。










d0109356_23464518.jpg

[PR]
by aroma-nina | 2008-01-21 22:04 | Comments(3)