アロマセラピー☆ニーナはJHAS(日本ホリスティックアロマセラピー協会)&JCHS(日本クリスタルヒーリング協会)に所属するサロン&スクールです。


by aroma-nina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

愛いっぱい

d0109356_21472032.jpg
今日の夕飯はカレーでした。
我が家のカレーは、タマネギ、ニンニク、にんじん、エリンギ、ぶなピー、ベジタリアンミートボール、ひよこ豆などなどを入れます。

炒めているとき・・・煮込んでいるとき・・・愛いっぱいの隠し調味料を入れます。

「いいエネルギーが入りますように〜」「おいしくなりますように〜」
「これを食べて、みんなが元気いっぱいになりますように〜」
家族みんなで幸せに食卓を囲む姿を想像しながら。

目には見えないけれど、思いはエネルギーとして、ちゃ〜んと伝わります。

今日のカレーもとってもおいしかった〜。
最近は、特にこの隠し調味料をめいっぱい入れます。
2週間前、父が体調を崩して倒れるということがありました。
だから、父が元気いっぱいになるように・・・そして母や私も元気いっぱいでいられるように・・・
いっぱいの愛を込めます。

父は1週間前、胃の検査をして、潰瘍か腫瘍のようなものが見つかりました。
その検査結果が明日わかります。

父が倒れたこと・・・そこには、いっぱいの愛が込められているのを感じる日々です。
心配になったり、不安になったりもしましたが、たくさんの方々にサポートしていただいて、そして、家族みんなで団結して、支え合って、日々過ごしてきました。

アロマセラピーで学んだことを初心にもどって、させていただいています。
毎日、父へのアロマトリートメント、クリスタルの施術、ヒーリング・・・そして、いっぱいの「ごめんなさい」と「ありがとう」を送らせていただいています。

父のアロマのレッスンの再開もしました。

父の病気・・・こうならないと気づけないこと、本気で変わろうとしないで逃げ続けてきたこと、いっぱいだった。感謝を忘れ、父の愛のうえにあぐらをかいている状態だった。
どれほどたくさん「ごめんなさい」を送っても、足りないくらいだと思う。

だけど、こうして、「ごめんなさい」をたくさん送らせていただけることに、感謝の思いを、愛を思い出していくチャンスをいただいたこと、父に、この出来事に、「ありがとうございます」の思いがいっぱいです。

病気はメッセージ・・・病気はただ単に不幸なできごと、大変な出来事としてとらえてしまいがちだけど、そこには必ずプラスのメッセージが隠されている。
忘れてしまっていること、逃げてしまっていること、失ってしまっていること・・・「その生き方、しっかり見つめなおしてね♪」そんな自分の魂からの愛いっぱいのメッセージが込められている。

そして、自分ではなく、大切な人が病気になるとき、それは自分へのメッセージでもある。
大切な人へ・・・愛のない思い、言葉、送っていなかっただろうか・・・
大切な人へ・・・しっかりと向き合っていただろうか・・・
大切な人へ・・・優しい思い、言葉、行動で、真に優しく、真に大切にしていただろうか・・・
大切な人へ・・・出会えたこと、そばにいてくれることへの感謝、毎日送ることができていただろうか・・・

あたりまえのことなど何一つないのに、いつしか感謝を忘れ、傲慢になり、愛から遠ざかってしまう。

「ごめんなさい」をいっぱいして、前を向いて、しっかりと歩いていきたい。

大切な人の心を、身体を病ませることのないように、大切な人を失わない生き方、愛ある生き方をしていきたい。
by aroma-nina | 2007-04-25 22:41 | Comments(0)