アロマセラピー☆ニーナはJHAS(日本ホリスティックアロマセラピー協会)&JCHS(日本クリスタルヒーリング協会)に所属するサロン&スクールです。


by aroma-nina
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

皆さん、ありがとうございます☆

リーシェちゃん、よぽりんさん、ホーリーフちゃん、暖かなコメントをありがとうございます♪

リーシェちゃん、昨日のメニューはですね〜・・・ベジカツ、ベジやきとり、マカロニサラダ、コンビーフ風のベジハムにモッツァレラチーズをのせて焼いたもの、そら豆、父はお刺身・・・こんな感じで、父の好きなものばかりだったんだけど、あんまり手のこんだものではなかったですぅ。。。
リーシェちゃんはお料理がとっても上手なんだよね!
以前リーシェちゃんのお宅でいただいた、リーシェちゃんが作ってくださったひよこ豆のお料理がとってもおいしくて、その後真似してよく作っています。
リーシェちゃんを見習って、私ももっとお料理の腕を磨かなくっちゃ〜。
自分の手料理を、愛するだんなさまに食べていただける日が、お互いはやくきますように☆


よぽりんさん・・・よぽりんさんが大好きだったお父さん、とっても素敵な方だったのだろうな〜と、いつもお話に聞かせていただくたびに思います。
そして、お話を聞かせていただくたびに、よぽりんさんを見習って、私も父を大切にしていきたいと思わせていただいています。

建前、懐かしいです〜♪最近は行く機会がないのだけど、子供の頃は、近所で建前があると、ウキウキしながら行っていました。
お餅やらお菓子やら、いろんなものを投げてくれるんですよね〜・・・今もそうなのかな?

ホーリーフちゃん、そら豆、お魚のところで焼くのもおいしそう〜☆
今度やってみるね。
昨日は、母と「今日のメインディッシュは、そら豆だね〜(笑)」「よくわかったね〜(笑)」なんて言い合いながら、山盛りのそら豆をおいしくいただきました。
そら豆もそうですが、枝豆もおいしい新潟では、夏は山盛りの枝豆が食卓に置かれ、みんなでもりもりといただきます。
県外の方は、ちょっと驚かれるくらいの枝豆の量を食べると聞いたころがあります。

昨日は、とっても楽しいお祝いの夕食でした。
父は59歳になりました。

母「これまで、入院したりすることもなく、元気にこれたことは本当にありがたいことだよね」

父「それが、今になってつけがまわってきたのかね(笑)」(4月に体調が悪くなり、倒れるということがあって、胃潰瘍や胃の腫瘍がみつかったので)

母「でも、それがあったおかげだな〜って思うことが山ほどあるよね。」

私「そうだよね〜。あれからタバコもやめて、休肝日もつくるようになったし、身体を大切にするようになったもんね〜。もっと元気に長生きできるように・・・そのための病気だったのかもね〜。病気になったのも、ありがたいね〜。」

母「みんなにとって、本当によかったよね〜。私もだいぶ優しくなったよね?」

父「いや〜、変わらんな〜(笑)」

父は、まだお薬での治療は続いていますが、むしろ病気になる前よりも元気になったように思います。

父にとっても、母にとっても、私にとっても、父の病気は本当に素晴らしい贈り物だったな〜と思っています。
そして、こうして幸せな父の誕生日をむかえられたことにも、本当に感謝です☆

この気持ちを忘れないで、大切な人を大切にしていく生き方、真に優しい生き方、していこうと思います。
by aroma-nina | 2007-06-06 17:46 | Comments(0)