サラつや髪

昨日はお肌のことを書かせていただきましたが、今日は髪の毛のことも書かせていただこうと思います。

アロマセラピーに出会い、髪の毛のケアにも精油を取り入れるようになって、髪の質もとっても変わりました。

くせもあり、全然サラサラじゃなかった私の髪・・・中学生の「おかっぱ」ヘアのときは、友達に「ヘルメットみたい・・・」と言われてしまうほど、髪がまったくサラサラと動かない、まるで固まってしまっているような髪の毛でした。
大学生の頃も、ちょっとのばそうものなら、「なんか、もっさりしているね・・・」と、やはり友達に言われてしまうくらい、私の髪の毛に、「さらさら〜」なんて言葉はありえないのでした・・・

そんな私が、最近は、髪の毛のことを褒めていただけることが、とても多くなりました。
「まっすぐでいいね〜」「さらさらだね〜」「つやつやしているね〜」
そんなお言葉をいただくたびに、とっても嬉しくなり、奇跡だわ〜と思うのでした。

精油入りのシャンプーを使うようになって、私の髪質はどんどん変わっていきました。
当時お世話になっていた美容師さんも、どんどん髪質がよくなっていく私の髪に触れてくださりながら、とっても驚かれていました。

精油でのケア、髪の毛に、心にも身体にも優しいシャンプー、トリートメントでのケア、そして、やっぱり心が癒されていくこと・・・これはとても大きいのではないかな〜と思っています。

とても髪質がよくなってきた私ですが、やっぱり心の状態がよくないときは、「なんか今日、髪の毛パサパサ・・・」となってしまうこともあります。

お肌と同様、髪の毛も、精油を使った毎日の優しいケアで、そして、ケアをするときも心をこめて、自分を慈しみながら・・・

美しくなること・・・これからもずっと、私の永遠の目標です☆
[PR]
# by aroma-nina | 2007-05-24 13:51 | Comments(3)

アロマセラピー☆ニーナでは、フェイシャルトリートメントもさせていただいています。

日曜日から蓼科で、このフェイシャルトリートメントのスキルアップのための研修がありました。

JHASには、10代から70代まで、また女性だけでなく、男性の方もいて、年齢や性別を問わず、本当に幅広く、たくさんの方がアロマセラピーを学んでいます。

JHASの皆さんは、年齢不詳の方ばかりで、年齢をお聞きして、思わず「え〜!」と言わずにはいられないような、いつまでも若々しく、いえ、それどころか、どの年代の方も、どんどん若々しくなり、美しなり、可愛くなり、かっこよくなり・・・いつまでも「うっとり」と、見とれてしまうような方が本当にいっぱいいるのです。

精油には抗酸化作用といって、老化を防いでくれる効果があり、美容効果のある精油もたくさんあります。

私も10代の頃から、ニキビ、吹き出物、乾燥、敏感肌・・・さまざまなお肌の悩みを抱えていましたが、精油を取り入れたスキンケアをするようになって、お肌がどんどん良い状態に変化してきました。精油を使ったスキンケアは、とっても優しい・・・です。

なかなか自分にあうお化粧品に出会うことができず、どんなものを使ってもお肌にピリピリとする感覚をもってしまっていましたので、精油に出会えたことは、私にとって、おおきな喜びでした。

精油を使ったスキンケアに癒され、また何よりも、アロマセラピーを学ぶことによって自分の心が癒されてきて、それによってお肌もどんどん良い状態になってきてくれたのでした。

美しくなること・・・それは老若男女問わず、私たちの永遠の課題、願いですよね☆

今回のフェイシャルトリートメントのスキルアップ研修では、仲間のアロマセラピスト同士で、お互いにフェイシャルトリートメントのしあいっこをしました。
新しい施術方法も学ばせてもらって、それはそれは本当に素晴らしくって感激でした。

トリートメントを受けたあとの皆さんのお顔は、まるで整形したかのように、小顔になり、シワもなくなり、お目目ぱっちり〜、口角もあがり・・・皆さん、さらにお若く、美しく、可愛く、かっこよく、お肌つるつる、もちもち、たまご肌になっていました☆

私もまるでほお骨の位置が変わったかのように頬があがり、フェイスラインがきゅっと引き締まり、小顔に、そしてお肌の色もトーンアップされていて、びっくり、かんげき〜でした。

これは、永遠に持続されるわけではありませんが、定期的にトリートメントを受けることで、かなりの効果が得られます。

この素敵で素晴らしいJHASのフェイシャルトリートメント、たくさんの方に体験していただきたいな・・・と思っています。

これまでもフェイシャルトリートメントをさせていただいていましたが、6月からは、新しく、さらに素晴らしくなったこのフェイシャルトリートメントの予約を受付させていただきます。

たくさんの方が美しくなっていかれるお手伝いをさせていたきたい♪と思っております。

素敵なフェイシャルトリートメント・・・ぜひぜひ体験しに、アロマセラピー☆ニーナまでお越しくださいませ♪
予約はお電話、またメールにて受付しておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
[PR]
# by aroma-nina | 2007-05-23 17:33 | Comments(4)

家族旅行

日曜日、月曜日と一泊二日で家族旅行に行ってきました〜♪
もちろん「たま」&「ケン」二匹のワンちゃんたちも一緒です。

行ってきたのは、福島県の土湯温泉で、ワンちゃんと一緒に泊まれる旅館に泊まりました。
ワンちゃん連れではないお客さんのほうが多い旅館さんなので、ご迷惑をおかけしないか心配していましたが、社長さん、女将さんをはじめ、従業員の方が皆さんワンちゃん好きのようで、皆さん、本当に優しく、暖かく迎えてくださって、本当に感激でした。

二日目の朝、「たま」をだっこして売店に行くと、従業員の方が代わる代わる来てくださって、皆さん「たま」をだっこしてくださって、可愛がってくださいました。
社長さんもだっこしてくださって、「いいにおいがするね〜」と、「たま」の身体をクンクン、頬をスリスリしていました。

お料理もとってもおいしくって充実していて、温泉も気持ちよくて・・・
そして、何よりも優しい、暖かい旅館の方々との出会いに、幸せをいっぱいいただきました。
私は以前、仙台に住んでいたことがあるので、福島の東北弁がまた懐かしく、あったかい気持ちになりました。

そして、9ヶ月になる「ケン」ちゃん・・・今回が初旅行だったのですが、今回の旅行で、初めて外でおしっこができました〜。これまではお散歩に行ってもおしっこをすることがなく、家の中でしかできなかったのが、今回の旅行中、休憩したサービスエリアでお散歩中に初めて外でおしっこができました。家族みんなで拍手でした。

先日も、長野まで遠出をしたときも、外ではおしっこをせずに、夜、家に着くまでずっと我慢していたケンちゃん。
初めての旅行は、初めてのこともいっぱいで、少々お疲れになったのか、帰宅後は魂を抜き取られたかのようにボーッとした後、熟睡していました。

道中の山々の景色も素晴らしく、今度は秋にも来たいね〜と、家族みんなで話しました。

優しい人たちとの出会いは、本当に幸せを感じさせていただけますね。
私も、真の優しさをしっかりと手にしていきたいと思います。

写真は、旅館のお部屋でくつろぐ「たま」と「ケン」




d0109356_1537080.jpg

[PR]
# by aroma-nina | 2007-05-15 17:48 | Comments(2)

深い呼吸

d0109356_13282686.jpg
皆さんの好きな季節はいつでしょうか〜?
春も夏も秋も冬も、それぞれの良さがあり好きなのですが、今頃の季節・・・新緑の季節が大好きです。

新緑の木々を見ていると、自然と呼吸も深くなっていくような気がします。

私たちのアロマセラピーのレッスンでは、呼吸の大切さを学びます。
私もアロマセラピーを学んで、呼吸の大切さに気づかせていただいてから、一日に何度も自分の呼吸に意識を向けるようになりました。
イライラしているとき、気持ちが沈んでいるとき、考えすぎてしまっているとき、何か上手くいかないことがあったとき、緊張しているとき・・・そんなときは、呼吸に意識を向けてみます。
そんなときは、きまって呼吸が浅くなってしまっていることに気づきます。
そして、深〜い呼吸をしてみます。
思いっきり吸って〜・・・そして、フーッッと思いっきり吐き出します。
心の中がモヤモヤしているときは、そのモヤモヤも全部吸い上げて、一緒に吐き出すイメージで。

この深い呼吸を繰り返していると、気持ちが切り替わり、スッキリとしてくることがとても多いです。
そして、この深い呼吸をするときに、とても助けてくれるのが精油です。
今日はジャスミンの精油を持ち歩いて、ときどきジャスミンの精油のびんのフタを開けて、ジャスミンの香りを嗅ぎながら思いっきり吸って、そしてフーッと吐き出す・・・深い呼吸を繰り返しています。ジャスミンの甘い香りに、心が元気に、明るい気持ちになってきます。

深い呼吸は、自分のもつ自然治癒力も高めてくれます。
父は、レッスンでこの深い呼吸の大切を学んで、トイレでも実践したところ、便通もよくなったそうです。

今もジャスミンのフタを開けて、香りを嗅ぎながら、深い呼吸をしてみました。
心が穏やかに・・・優しい気持ちになります。

深い呼吸・・・ぜひ皆さんも試してみてくださいね。
[PR]
# by aroma-nina | 2007-05-08 15:07 | Comments(3)

今日、父の検査結果がわかりました。
胃の腫瘍は良性のものでした。
1から5までの数字であらわして、4と5が癌だとすると、父の腫瘍は3、ちょうど真ん中くらいだそうで、今後癌になることもありうるし、今の良性のままということもあるし、もっと良くなるということはあまり考えられないけれど、そうなることもあるかもしれない・・・1年後にもう一度検査をしましょう・・・という病院の先生のお話だったそうです。

これは、私に、私たち家族に必要な、素晴らしい贈り物のような結果だったと思えてなりません。
自分たち次第、今の気持ちを忘れないで、家族みんなで支え合って、真の癒しに向かっていく努力をし続けること、どんなことからも逃げない勇気をもち続けること、毎日を精一杯生きて、地道な努力をし続けること、初心を忘れないこと、その思いを持ち続けること・・・

今日、すべて問題なくOKになってしまったら、私は、またすぐに今の気持ちを忘れてしまうことだろう。
だけど、今日の結果に導かれて、1年間、この気持ちを持って、進んでいくこと、1年かけて、真の優しさを手にして、深めていくことを忘れないでいられます。

父の胃にできた腫瘍さんに、「ありがとう〜」でいっぱいになりました。

1年かけて、これからもみんなでがんばっていこうと、両親と話ました。

素晴らしい愛の流れに感謝を忘れずに、また思いを深めていきたいと思います。


そして、明日、あさってと、伊豆高原でおこなわれる、JHASの先生方の研修旅行に行ってきます。伊豆高原・・・何度か行かせていただいて、大好きな場所となりました。
いつも、東京からは「踊り子号」という電車に乗っていくのですが、私はこの「踊り子号」が妙に好きです。
明日も、この踊り子号に乗れる♪わくわくです♪

私には夢がありまして、それは、いつか素敵な伴侶さんと出会ったら、一緒にこの踊り子に乗って、旅をすることなんです。
想像するだけで、幸せで〜す。
新婚旅行でもいいな〜と思っているほど、踊り子号に乗って一緒に旅をすることが、私のあこがれです。

明日、あさってと、大好きな伊豆で、いっぱい学んできたいと思います。
また、いつか伴侶さんとともに旅できる日のために、いっぱい学んで、自分を成長させていこうと思います。

行ってきま〜す!

 
[PR]
# by aroma-nina | 2007-04-26 22:46 | Comments(0)